たかさごスクールおおたかの森のブログ | 社会福祉法人 高砂福祉会が運営する千葉県流山市エリアにある保育園のブログです。

流山市エリアのブログ

TAKASAGO WONDER WORLD社会福祉法人 高砂福祉会 | たかさごスクールおおたかの森

たかさごスクールおおたかの森のホームページへ

移動動物園

今年は新型コロナウイルスが流行している関係で、園での行事やイベントが少なくなってしまっていました。そこで、222()に園のグラウンドに移動動物園に来て貰いました。ニワトリ・オウム・リス・うさぎ・モルモット・羊・やぎ・牛など、たくさんの動物と触れ合える機会にお子様達は大喜びでした。小さいクラスのお子様達は、「こんにちは!」とおしゃべりするオウムにお子様達は大興奮で、何度もオウムと挨拶し合っては「凄い!」と感動して瞳をキラキラ輝かせていました。大きいクラスのお子様達は、キャベツやニンジンを直接動物に食べさせてあげました。口元に差し出した野菜を食べて貰って喜んだり、お友達同士で「可愛いね」「フワフワだね」など、感想を言い合って楽しんだり、朝から夕方までお子様の声と動物達の鳴き声とで賑やかでした。

移動動物園.jpg

入園説明会

219()4月から入園の決定したご家庭への説明会をしました。感染予防対策をしながら、ソーシャルディスタンスを確保して園での生活やルールなどをお話しました。数ある園の中から登園を選んで頂いた皆様と、4月から園で過ごすことが今からとても楽しみです。

入園説明会.jpg

保育参観

217-19日に小さいクラスの保育参観がありました。いつもは保護者の方にそばでお子様の成長を見て感じて貰っていましたが、今回は新型コロナウイルス感染予防対策のためオンラインでの保育参観・懇談会です。ビデオ配信の授業・保育参観に続き、初めての試みでしたが普段の保育の様子・お子様の姿を保護者の方に見て貰うことが出来ました。お子様達も画面の向こうでお父さんやお母さんが見てくれていることを伝えると、嬉しそうに張り切っていました。画面越しとはなりましたが、お子様達の成長を見て頂けたことが嬉しい一日でした。保護者の方からもグッドボタンの反応をたくさん頂きました。

ZOOM保育参観.jpg

SDGsの取り組み

24()今年、「プラスチックのうみ」という1冊の絵本に出会い、SDGsの存在を知った大きいクラスのお子様達。SDGsとは、日本語で「持続可能な開発目標」と言い、地球のすべての人が幸せになれるように17の目標が作られました。こども園では、自分達に出来る事はないかお子様達と話し合い、無駄なビニール袋を使わない・ゴミの分別をする・ペットボトルのキャップを集める・生ごみを堆肥にして、ジャガイモ作りなどに使っていくなどを行っています。1冊の絵本がきっかけとなり、日々楽しみながら取り組んでいます。今回、ペットボトルキャップの回収を行い、5000個も集まりました!代表のお子様達が歩いてお店に持って行き、皆で集めたペットボトルキャップは認定 NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」を通じて、ポリオワクチンをはじめ各種ワクチンとなって世界の国々に届けられます。お子様達は、もっと集めたいと意欲的で現在も回収中です。この取り組みの成果は3月の学習発表会でも発表する予定です。

SDGsの取り組み.jpg


節分の日

21()今日は節分の豆まきをしました。クラスごとに節分とはどんな日なのか、何をするのか、ということを小さいクラスは絵本で知ったり、大きいクラスはクイズ形式で話をしました。お話が終るタイミングで鬼の登場!驚いて逃げるお子様、鬼は外と豆を投げるお子様と様々な姿が見られました。最後はみんなが健康で幸せに過ごせますようにという意味を込めて、声を揃えて「鬼は外、福は内」と悪いものを追い出しました。

節分.jpg

ページの先頭へ